中高年の婚活の注意点

30代、40代、50代となると結婚に焦りが出てくる年代です。
特に女性ならば早く結婚しないと子供が産めなくなってしまいます。

 

30代のうちに産みたいのが本音でしょう。

 

その焦りからか婚活サイトの罠に陥りやすくなってしまっており、実際に婚活で大変な目にあった方はいらっしゃいます。婚活で大事なのは「焦らないこと」「客観的にみること」です。

 

中高年の婚活で注意しておきたいことをいくつか挙げておきたいと思います。

 

客観的になって冷静になること

インターネットが普及し始め、パソコンは一家に一台と当たり前の時代になりました。
情報社会でもある現代、インターネットは様々な情報で溢れかえっています。

 

婚活サイトを利用して気軽に気になる相手とメールを交換することができるようになっています。メールだと相手の顔を見ることなく会話ができるのでより親しく感じやすいのです。

 

恋人でもないのに恋人感覚になり、多額なお金を渡してしまう、詐欺にあってしまうことも多々あります。インターネットでも客観的になって冷静になることが重要です。

 

「何かがおかしい」と感じた時はすぐに距離をとるようにして下さい。

 

理想が高いのも×

収入や職業の条件は良いのに、顔が好みではない…
顔はドストライクなのに収入が良くない…

 

完璧な理想を求め続けているといつの間にか10年も経っていたということはよくあります。20代ならまだしも時間がありますが、中高年となると結婚に理想を追い求めるのは婚期を逃しているのと同じです。

 

妥協は必要なので絶対ゆずれないものをひとつに絞って探してみて下さい。